前回の「読めそうで読めない漢字12」はどうでしたでしょうか。

薬球」が手ごわかったようで、10点満点はなかなかいないようです。⇒皆さん8点が多い
さて今回は、「読めたらすごい漢字」です。 T氏からのご要望により作成しました。

「読めそうで読めない漢字」を楽しく拝見しています。 しかし、漢字が好きな私にとっては少し物足りません。 もっと難しい問題を出題してください。

ご要望にお答えし「読めたらすごい漢字」もたまに掲載していきます。   「読めたらすごい漢字」「読めたら差がつく漢字」「ちょっと難しめの漢字」なので読めなくても気にする必要はありません。 でもこれが読めたら、大学受験でも、社会生活でも、少しだけ得することがあるかもしれません。

読めたらすごい漢字1 「蒲公英」 読めますか?

読めたらすごい漢字  

    • ヒント1:誰でも知っている花の名前です。このリストの中にある花です。⇒花言葉一覧

 

  • ヒント2:「蒲公英」を英語で言うと「dandelion

 

 

  ライオン

答え

蒲公英」は「たんぽぽ」と読みます。 ヒント2にもあるように、タンポポを英語で言うと「dandelion」 語源はフランス語の「ライオンの歯」です。

dent(ダン)「歯」+de(ドゥ)「~の」+lion(リオン)「ライオン」

  英単語を覚えるコツ⇒最も長い英単語とその意味:pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis  

GW中に家族で比叡山山頂にあるガーデンミュージアムに行ってきました。

ブログネタに「西洋タンポポと日本タンポポの違い」を書こうと思いタンポポを探してみましたが、見事に西洋タンポポばかりでした。

西洋タンポポ

 

というわけで「日本タンポポ」探しています。

 

日本タンポポの写真がとれたら「西洋タンポポと日本タンポポの違い」についてブログにUPする予定です。

 

タンポポ中学入試高校入試大学入試どの入試でもよく出題されますよ!

中学入試問題

問題

タンポポやセイタカアワダチソウは、冬になると葉を地面に
広げて、平べったくなっている 【 A 】 という状態で冬を
過ごします。

【 A 】に当てはまる言葉をカタカナで答えなさい。
(鎌倉女学院中学 2009年 入試問題 理科)

西洋タンポポ

正解は【ロゼット】

上の写真のような状態です。

ロゼットという言葉は、元来はバラの花から由来する言葉で、八重咲きのバラの花びらのような配列を現す言葉である。したがって、やや細長くて多少とも平らな構造や器官が一か所に集まり、放射状や螺旋状に配列するもののことをロゼット、あるいはロゼット状と表現する。

あわせて読みたい