前回の読めたらすごい漢字「蒲公英」は読めましたでしょうか?

 

今回は読めたらすごい漢字第2弾!「寄居虫」です。

 

寄居虫

ヒント:海辺を散歩すると見つかるかもしれません。

海辺の散歩

ヒント2:「寄居虫」を英語で言うと「hermit crab」です。
crabの意味はカニ

hermitの意味は

  • (初期キリスト教時代の)隠修士
  • 隠者,世捨て人
  • 独居性の動物

(語源はギリシャ語hermit「孤独の人」)

ということは「hermit crab」を直訳すると「独居性のカニ」

もうお分かりでしょうか?

ヤドカリを英語で言うと

寄居虫」は「やどかり」のことです。

「やどかり」 は別名「ごうな」ともいいます。

寄居虫」の読み方としては「やどかり」もしくは「ごうな」です。

春の季語としても使われますので俳句などにも登場します。受験生は覚えておきましょう。

やどかりや覚束なくもかくれ顔 高浜虚子

関連記事
読めそうで読めない漢字12

あわせて読みたい