二十四節気を覚えよう!

本日3月6日(旧暦2月6日)は二十四節気の一つ啓蟄(ケイチツ)です。

啓蟄とは「大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」「柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ」暦便覧によると「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」。

ふきのとう

ふきのとうが出だすこの時期は私の大好きな春野菜のてんぷらの時期です。

ビールと春野菜のてんぷら、今年も楽しみにしています。

temprajpg

次の二十四節気は3月20日春分(しゅんぶん)です。


関連記事

あわせて読みたい