2011年度、東大・京大の高校別合格者数も判明してきました。

 

後期日程の合格発表はこれからですのでまだ人数に反映されていません。

 

 

この時期の風物といえば旧三高(現京都大学)の折田先生像です。毎年、さまざまないでたちで合格発表を見届けてくれます。

旧三高といえば「紅もゆる丘の花」の歌いだしで有名な「逍遥の歌」という寮歌があります。京都大学では京都大学応援歌よりこの逍遥の歌の方が有名です。旧三高時代は京都大学になってからと比べると合格者数も少なく、より狭き門でした。

最初は三高の寮歌でしたが全校で歌われ、京大で歌われ、京都で歌われ、日本中で歌われるようになったのです。黒澤明監督の映画「わが青春に悔いなし」をはじめ多数の映画にも使われ国民的な歌になったようです。

旧制三高・京都大学に関係なくても、ご年配の方の多くが逍遥の歌を歌えることに驚きを隠せません。この曲を聴くとちょっとタイムスリップしたような気になりますが、ちょっとわくわくしてきます。

 

 

京大に合格した新入生は入学式前に「紅萌祭(こうほうさい)」の洗礼を受けます。健康診断で京都大学を訪れるとこのお祭りを経験するのです。「紅萌祭(こうほうさい)」とは逍遥の歌の歌いだし「紅もゆる」のことなのです。

京大生が少しだけ旧制三高を感じるひと時です。

 

あわせて読みたい