ドラゴン桜を徹底的に活用してみる【其の1】 でドラゴン桜の大体の内容と【マンガ】、【ドラマ】、【小説】などの媒体で発売されていることをあげた。

中古のマンガ本なら1円で販売しているのは驚きだ。⇒ ドラゴン桜

(一度目を通して見るだけなら中古本を購入するのもよいでしょう) 

東大受験勉強法カテゴリーはコチラ⇒東大合格大作戦 

 

おかげさまでにほんブログ村 大学受験ランキングで1位になりました。

 

ドラゴン桜からのスピンオフでたくさんの書籍が発売されている。

ドラゴン桜を受験指南本として活用する場合、こういった書籍も活用するとよい。

特に子供を東大に入れたい保護者の方が読んでみると良いだろう。

大学受験を目指す高校生にも読んでもらいたい。

中学生でも楽しく読むことができるが、指南書としての効果はよほど理解力のある中学生にしか発揮されないだろう。

紹介する2冊はドラゴン桜が2007年6月末に最終回を迎え、4年間に及ぶ天才簡潔を記念して刊行されたドラゴン桜公式本です。

 

【ドラゴン桜公式ガイドブック東大へ行こう!】ではドラゴン桜のストーリー193限目までで紹介された全ノウハウを『100の勉強法』として一冊に凝縮されています。

立志編(~3月)

科目別基礎攻略編(4~6月)

センター試験、東大二次対策編(12月~2月)

まで一年間のスケジュールに沿って個性豊かな龍山高校教師陣が徹底指導します。

東大合格の必勝戦略ガイドとして、「全受験生必読バイブル」の登場です。

独学で東大受験を目指す受験生には特に力強いバイブルとなりうる書籍です。

まだ大学受験までに余裕のある中学生~高校2年生までの生徒たちに贈るメッセージをまとめたものが本書になります。
漫画『ドラゴン桜』は、高校3年生から1年間の受験勉強で東大合格をめざすストーリーとなっていることもあり、本書では中学生~高校2年生までに考えておきたいことを紹介していきます。

■『ドラゴン桜』作者の紹介文

きみたちはなぜ、勉強しているのだろう。
青春の貴重な一ページを、どうして勉強なんかに費やさなきゃいけないのだろう。
16歳といういまこそ、真剣に考えてほしい。
自分が勉強する理由、そして自分が勉強するものの正体を。
当代きっての特別講師7人が「なぜ学び、なにを学ぶのか」に答える特別講義、
ついに開講!

大学受験ホームページランキング←大学受験ホームページはこちら
大学受験ブログランキング←大学受験ブログはこちら

あわせて読みたい