2011年度センター試験予想平均点比較表

各予備校から2011年度のセンター試験予想平均点が発表されました。

今年はどの予備校の予想平均点が一番正確でしょうか?

2011年度のセンター試験平均点が発表されたら検証したいと思います。

 

2011年度予想平均点 河合塾 予ゼミ 駿台 2010年 難易度
総合 6教科7科目文系 559 574 560 551 易化
5教科7科目理系 562 585 572 547 易化
5教科6科目 501
英語 125 122 120 118.14 易化
英語リスニング 25 28 25 29.39 難化
数学Ⅰ・A 65 68 63 48.96 易化
数学Ⅱ・B 52 58 54 57.12 昨年並み
国語 108 112 113 107.62 易化
物理Ⅰ 60 60 60 54.01 易化
化学Ⅰ 58 60 58 53.79 易化
生物Ⅰ 64 66 63 69.7 難化
地学Ⅰ 62 63 60 66.76 難化
世界史B 60 63 59 59.62 昨年並み
日本史B 61 61 63 61.51 昨年並み
地理B 65 66 68 65.11 昨年並み
現代社会 60 58 61 58.76 昨年並み
倫理 67 69 68 68.66 昨年並み
政治・経済 57 58 64 59.16 昨年並み

 

河合塾、予ゼミ、駿台のセンター試験予想平均点を比較してみました。

 

2011年のセンター試験は全体的に昨年並みかやや易化といえるでしょう。

理科・社会は昨年とほぼ同水準ですばらしい出題だったことが伺えます。

 

総合得点では理系型の5教科7科目で平均点が上がるでしょう。したがって2次試験のボーダーも全体的に上がることが予測されます。

これを踏まえて出願大学を決定しましょう。

 

あわせて読みたい