2012年京大入試の成績が手元に届き始めました(成績開示・得点開示)。

 

今年(2012年度)の京大入試は数学が難化したといわれていますが、実際に合格した京大生の成績開示を見てみても数学の点数がよろしくありません。

今年の入試数学で1完3半と言っていた生徒もほとんど部分点をもらえていませんでした。(無事に合格できて何よりです)

 

 

京大の入試数学は「部分点がもらえる!」ということがまことしやかにささやかれていますが、ここ数年では部分点はあまり期待できないようになっています。

 

 

2012年度の京大数学が昨年、一昨年に比べ難化したとはいえ、昔の京大数学に比べたらかなり簡単になっています。

 

昔の京大数学ではもらえていた部分点もここ数年ではほとんどもらえなくなっているようです。

2013年度以降もこの傾向が続くと思われます。

 

 

京都大学を受験する人は部分点狙いではなく、完答を目指していきましょう。

 

 

京大入試数学のアドバイス

最近の京大入試数学では部分点はあてにできません。完答を目指すことが重要です。

あわせて読みたい