2011年12月22日大学入試センターの発表によると、2012年(平成24年)1月14日、15日に実施される大学入試センター試験に使用する千葉県内の一試験場分の試験関係資料が入った荷物を紛失した可能性があるとの報告を受けたそうだ。

要するに個人情報の記載された資料を運んでいた日本通運がその資料を紛失したということだ。

「紛失した可能性がある」という表現を使っているが見つかっていないのだから紛失したということだろう。

 

大学入試センターによると「代替資料により、試験当日の受験には影響はございません。」ということです。

 

紛失した資料には

  • 受験番号
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 高校名
  • 個人の電話番号
  • 携帯の電話番号
  • 高校の電話番号
  • 登録強化
  • 特記事項(別冊配布希望、特別措置の有無等)

が記載されていたようだ。

 

該当する受験生には大学入試センターよりお詫びと報告を実施しているそうだ。

該当の受験生は約500人程らしいが受験者に与える影響を勘案して、試験場名や受験者の在籍する高校名などについては公表していない。

 

受験生が動揺して最後の追い込みに支障をきたさないことを祈るばかりです。

 

 

 

あわせて読みたい