法科大学院を選ぶ際に気になるのは司法試験の合格者数や合格率、その大学院の難易度などがあります。

 

自分の住んでいる地域からの通学距離や奨学金制度、授業料免除制度なども気になるところです。

 

今回は2009年度の司法試験合格者数ランキングに着目してみました。

2009年度の司法試験で100人以上の合格者数を出した法科大学院は5校です。

 

断トツの合格者数を出したのは東京大学大学院で216人。

唯一200人以上の合格者を出した法科大学院です。

 

続いて

中央大学法科大学院が162人

慶応義塾大学法科大学院147人

京都大学法科大学院145人

早稲田大学法科大学院124人

 

法科大学院を選ぶ際の参考になりそうです。

また、合格率では一橋大学法科大学院が1位。

合格率は63%

でした。

 

ちなみに東京大学法科大学院の司法試験合格率は56%。

 

法科大学院のランキングはこちらが詳しいです。

 

 

 

あわせて読みたい