2014年京大入試国語

2014年の京大入試で出題された漢字です。いくつ書けるかな!?

全部書けた人は京大も夢じゃない!?

  1. 名もないぼんような生活がいかにかけがえのないものであるかを
    私に思いしらせた。
  2. ただ焦燥をたたえたままの、かと的な空間として私にあった。
  3. かろうじて私を救ったものはきが状態に近い空腹であった。
  4. 私たちのあいだに起こった混乱ときょうこう状態は、予想もしない異様なものであった。
  5. だがこのとき、風はかんぺきに私を比喩とした。

答えは

  1. ア:凡庸
  2. イ:過渡
  3. ウ:飢餓
  4. エ:恐慌
  5. オ:完璧

さて、いくつ書けたでしょうか!?

関連記事

あわせて読みたい