益川敏英(ますかわとしひで)さんが2008年度のノーベル賞物理学賞受賞を受賞しました。 小林誠さんとの共同受賞です。 受賞内容は『益川・小林理論』 『自然界においてクォークが少なくとも三世代以上存在することを予言する、対・・・