昨夜までステイホームしていた折田先生像京都大学総合人間キャンパスに出現していた。
2021年、今年の折田先生像はかいけつゾロリノシシに扮しておられました。
2021年折田先生像(合格大作戦)

折田先生像横の解説によると

折田先生像解説2021

「折田彦一せんせは、ゾロリせんせの子分としていたずらに尽力し、京大にまじめにふまじめな学風を築くために多大な功績を残した人です。どうかイシシと間違えないでください。原ゆたか」

折田先生像の存在自体が、京大のまじめにふまじめな学風の象徴といえるかもしれませんね。

この折田先生像、昨夜の時点ではまだ登場していませんでした。

今年の折田先生像はステイホーム!?

今回はステイホームに徹するのかと思いきや、このほかにも3体の折田先生像と思わしき像が出現していました。

しかし、さすがは折田先生です。しっかりとソーシャルディスタンスをとっておられました。

ノシシに扮した折田先生としっかりソーシャルディスタンスをとって立っておられる他の折田先生像も紹介しておきます。

折田先生像

既に京都大学から【撤去要請】の貼り紙がされています。

湊あくあ

「湊あくあ総長はバーチャルマリンメイドとして配信活動に尽力し、京大にバーチャルな学風を築くために多大な功績を残した人です。どうか帽子を取らないであげてください。友人」

おっと、近くにおられたのは折田先生ではなくバーチャル京都大学の湊あくあ総長だったようです。

ということは、他の像も折田先生ではない!?

田代先生像

こちらの像も折田先生ではなく田代先生でした。

あれ!?

横の立て看板によるとセフィロス先生になっている。

「セフィロス先生は伝説のソルジャーとして神羅カンパニーの発展に尽力し、素晴らしい世界を築くために多大な功績を残すはずだった人です。どうか思い出の中でじっとしていてください。クラウド・ストライフ」

外見から判断すると、セフィロス先生が正解だな。たぶん。

それともセフィロスに扮した田代先生像?

そして、もう一体。誰でも折田先生になれる顔ハメ看板も登場していました。

折田先生像

「折田彦一先生は、受験生としてコロナ禍や新しい共通テストにも負けずに勉強に励み、京大で自由の学風を謳歌するために臨んだ人です。どうか彼らの学生生活を理不尽に奪わないでください。京大生」

顔ハメ折田先生像解説

誰でも顔を出せるのかと思いきや、この解説によるとコロナ禍に負けず勉学に励んできた受験生にのみ顔出し撮影を許されているようです。

コロナ禍のこのご時世、しっかりとソーシャルディスタンスをとっておられる折田先生や湊総長は流石です。

これからも、京大のまじめにふまじめな学風に貢献してください。

おっと、一つ忘れていました。最後にイシシに扮する折田先生像の看板裏を載せておきます。

あわせて読みたい