法科大学院を修了しなくても司法試験を受ける方法がある。

 

それが「司法予備試験」です。

2011年5月15日にこの使用予備試験が初めて実施されました。受験者数は全国8か所で6477人です。

 

合格すれば法科大学院修了生と同様に来年から5年以内に3回まで新司法試験を受験できる。

 

経済的事情などで法科大学院に通えない人にはありがたい試験である。

 

 

あわせて読みたい