ルービックキューブを購入すると「六面完全攻略書」がついている。

ただ、この完全攻略書を読み解くにはかなりの思考力が必要なのだ。

ルービックキューブ

京大生の塾講師に20秒で6面揃えられるという猛者がいたので、ルービックキューブを購入し、目の前で完成させてもらった。
見事なものである。

卒塾生やその他の講師も集まり、ルービックキューブに挑戦したところ皆、解説書を読むだけで6面揃えられる。

高校3年生以下にルービックキューブの解説書を示して、チャレンジさせてみると6面完成できる生徒とできない生徒がいる。

これはひょっとして京大合格への一種のバロメーターになるのではないだろうか。

京大に合格した人は全員、解説書を読むだけで6面揃えられた。(15人)

小学生~高校3年生の中には6面揃えられない人もいる。今後彼らの受験結果をトレースしていこうと思うが

京大に合格するための思考力を測るにはちょうどよいバロメーターなのではなかろうか?

京大を目指している人は、一度6面そろえる事に挑戦してみるとよいだろう。⇒ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

 

6面揃えられたからといって、京大に合格できるわけではないが

解説書を読んでも6面揃えられないようなら、もっと思考力を鍛える必要があるのではなかろうか。

あわせて読みたい