いよいよ国公立大学前期入試が迫ってきました。入試本番を迎えるにあたって確認しておいてください。
参考書・問題集・ノート

二次試験本番までに確認しておくこと

  • 受験票を再度確認して、用意しておく(学部により受験会場が離れていることがある)
  • 受験会場の場所・行き方を確認しておく(できれば下見に1回行く)(バスや電車の時刻表を確認しておく。)
  • 試験当日の天気予報を確認しておく。折り畳み傘や防寒具の準備
  • 当日持参する参考書・ノート・問題集などを決めておく(あまり多くなると持ち運びが大変。少なすぎると不安。使い慣れたものを持っていこう)
  • 当日持参する文房具などを用意しておく
  • 前日ホテルに泊まる人は風邪をひかないように!(乾燥すると風邪をひきやすくなりますので濡れたタオルを干しておきましょう)
  • 寝坊しないように目覚まし時計をセット。モーニングコールも頼んでおこう。(ホテルのフロントや、おかんコール)

寝坊するなよ

試験当日のアドバイス

  • 寝坊するなよ!(これが一番大切なアドバイスかもしれません)(特に一人でホテルに泊まる人は要注意です)
  • 受験票は持ちましたか?
  • あらかじめ決めた参考書・ノート・問題集は持ちましたか?
  • 昼ご飯は持ちましたか?⇒受験生の昼食。お弁当か学食か。
  • ペットボトルのお茶でも構いませんが、小型水筒の温かいお茶があればGOOD!

テスト後の机

試験時のアドバイス

  • 受験番号・氏名を書き忘れるな!
  • 解答欄を間違えるな!
  • 記号問題はわからなくてもとりあえず埋めておけ!
  • 時間配分を間違えるな!(解答する順番を考えておこう)
  • パニックになったら、深呼吸して気持ちを切り替えよう!
  • 分からない問題は、思い切って捨てることも大切!
  • 満点をとらなくても合格できるぞ!⇒受験の格言・名言
  • 最後まであきらめるな!

あわせて読みたい