2014年(平成26年)大学入試センター試験の平均点が発表されました。

国語は5割を切って98.67

地学は50.22

ともにセンター試験が始まって以来の過去最低の平均点となりました。

国語の受験者数は503587人と50万人以上も受験しているのに最高点が195点であり、満点をとった受験生が一人もいなかった。
これはいかに今年のセンター国語が難しかったかを物語っている。

2014年(平成26年)大学入試センター試験の平均点

  • 国語 98.67
  • 世界史A 47.78
  • 世界史B 68.38
  • 日本史A 47.70
  • 日本史B 66.32
  • 地理A 51.76
  • 地理B 69.68
  • 現代社会 58.32
  • 倫理 60.87
  • 政治・経済 53.85
  • 倫理、政治・経済 67.29
  • 数学Ⅰ 39.65
  • 数学ⅠA 62.08
  • 数学Ⅱ 32.80
  • 数学ⅡB 53.94
  • 工業数理基礎 60.91
  • 簿記・会計 62.50
  • 情報関係基礎 63.28
  • 理科総合A 48.23
  • 理科総合B 53.39
  • 物理Ⅰ 61.64
  • 化学Ⅰ 69.42
  • 生物Ⅰ 53.25
  • 地学 50.22
  • 英語 118.87
  • ドイツ語 155.36
  • フランス語 155.71
  • 中国語 148.09
  • 韓国語 144.82
  • 英語(リスニング) 33.16

大学入試センター試験会場

あわせて読みたい