大学入試センター試験

大学入試センター試験会場

1.残り一ヶ月はセンター試験対策に注力しろ!

センター試験が終わってから国公立二次試験まではおもった以上に時間があります。この時期は2次対策よりセンター試験対策に力を入れましょう!センターで失敗したら志望校を変えなければならなくなる場合もあります。

2.この時期に新しいテキストに手を出すな!

まだ基本が十分でない人は、新しいテキストに手をつけず、今までやってきたテキストを何度も何度も繰り返せ!時間を計ってセンター試験の過去問題や予想問題で演習することも忘れるな!

 

3.体調管理は怠るな!

「センター試験当日に大きな風邪を引いて、実力が発揮できなかった・・・・。」それも実力です。しっかりと体調管理を忘れずに!

受験で勝利するために絶対おさえておきたい「受験生の体調管理方法まとめ」。受験は長期戦ですよ!!

 

4.わからない問題でも絶対に何かをマークしろ!

わからない問題があっても必ずマークしよう。センター試験といっても所詮はマーク式のテストです。勘で書いてもあたるときは当たる!迷う時間も無いときは「1」をマークしろ!

 

5.地理や漢文を一ヶ月で完成させようと思っているそこの君!

もう勉強始めてるよね!?

学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気づく 気づけば気づくほど学びたくなる &センター試験1ヶ月完成について。

 

6.センター試験前日はちゃんと寝ろ!

寝坊が怖いから寝れない。緊張で眠れない。そんなことでは実力は発揮できない。2,3時間でもいいから必ず睡眠はとっておけ!

7.みんなどれくらい勉強しているか不安!? 1年平均で10時間、センター直前期は12時間以上の勉強も当たり前!

受験生の勉強時間

でも、しっかり睡眠をとることも重要だ!

受験生の睡眠時間

「学力」=「勉強の質」×「勉強時間」

時間ばかりにとらわれず、勉強の質を上げることも忘れるな!!

8.センター試験直前に総復習できるバイブルをつくれ!

確実にセンター試験で得点できる人はちゃんと作っているよ!

センター試験直前に総復習できるバイブルをつくれ!

 

9.センター試験まで、まだ一ヶ月あるぞ!

センター試験一ヶ月前だと思うと、もう時間がほとんど残されていないと思うかもしれない。

しかし1日10時間勉強するとすると

10時間×30日=300時間

1日12時間勉強するとすると

12時間×30日=360時間

1日15時間勉強すれば

15時間×30日=450時間

300時間以上あればいろいろ勉強できるぞ!

10.これを読んだらすぐに勉強を始めなさい!

なに!?10のアドバイスでは足りないだと!⇒センター試験を受けるにあたっての22のアドバイス

アドバイスや受験の格言で効率やモチベーションを上げることも大事だが、読み終わったらすぐに気持ちを切り替えて、勉強を始めなさい

受験生が一番伸びるのは「センター試験一ヶ月前~国公立大学入試まで」(特に現役生はむちゃくちゃ伸びるぞ!)

大学入試センター試験対策アドバイス


受験生へのおまけのアドバイス

11.かけ算の順序にはこだわるな!(些細なことにはこだわるな!)

「1つぶんの数×いくつ分」だろうと「いくつ分×1つぶんの数」だろうとセンター試験では関係ない。
(この記事を書いた年、小学校で習うかけ算の順序が話題になっていました)

余計なことを考えずに素早く答えを導き出すことに注力しろ!

あわせて読みたい