受験の格言・名言
受験の格言・名言

 

学校の校庭からいつも皆さんを見守っています。by 二宮尊徳

 と言っている気がします。


二宮尊徳の言葉


大事をなさんとすれば

小なる事をおこたらず勤むべし。

小積もりて大となればなり。

およそ小人の常、

大なる事を欲して、小なる事をおこたり、

出来がたきことを憂いて、出来易きことを勤めず

二宮尊徳像

現代語訳:

デカイことをやり遂げるには

小さなことをおこたらず、コツコツ積み重ねることが大事だ。

 

コツコツ積み重ねてこそ、デカイことを成し遂げることができるのだ。

 

世の中の小市民は

デカイことをやってやろうと思うけれど、ちいさな努力をおこたり、

 

やっぱり俺には無理!と嘆くだけで、簡単にできる目の前のことを放り出してしまう。

 

 


受験生バージョン

志望校に合格しようと思ったら

基本的なことをおこたらず、コツコツと勉強しなさい。 ⇒(英単語を覚えたり、問題演習をしたり、やるべきことはいっぱいあります)

 

基本的な実力がつけば、過去問も解けるようになる。

 

合格できない受験生は、いきなり過去問レベルの問題に手を出し、基礎力をつけることをないがしろにしている

俺にはこの大学は無理!と嘆いて、やるべき目先のことを投げ出してしまう。

 


受験生へのメッセージ

上の赤線の部分を自分の志望校に置きかえてみよう。
小さなことからコツコツと!


関連記事

 

あわせて読みたい