二十四節気を覚えよう!

本日11月7日は二十四節気の一つ「立冬(りっとう)」です。
立冬(りっとう)とは、冬の始まりのこと

立冬
「立」には新しい季節になるという意味があり、立春立夏立秋と並んで季節の大きな節目です。

 

 

二十四節気はその季節を読み解く上で重要な言葉です。 二十四節気がそのまま和歌や俳句の季語として用いられることもあります。

本日の「立冬」を機に二十四節気をすべて覚えておきましょう。

そして二十四節気の度に復習しましょう。

次の二十四節気は「小雪」。11月22日です。⇒二十四節気の一つ「小雪」


関連記事
二十四節気を覚えよう!⇒二十四節気を覚えよう!

あわせて読みたい