【国語のお勉強】

読めそうで読めない漢字
読めそうで読めない漢字

 

  1. 読めそうで読めない漢字
  2. 読めそうで読めない漢字~パート2
  3. 読めそうで読めない漢字~パート3
  4. 読めそうで読めない漢字〜パート4
  5. 読めそうで読めない漢字〜パート5

読めそうで読めない漢字 みんなが読める漢字は読めて当たり前 誰も知らない漢字は読めなくても仕方が無い   差がつくのは、読めそうで読めない漢字を読めるかどうか です。   今回は読めそうで読めない漢字20個を集めてみました。
本

読めそうで読めない漢字~パート6

  1. 強か
  2. 萎びる
  3. 妬む
  4. 悪寒
  5. 怯える
  6. 隔てる
  7. 好悪
  8. 肌理
  9. 日和見
  10. 澄明
  11. 上梓
  12. 体躯
  13. 洒落
  14. 洒脱
  15. 漸次
  16. 秘匿
  17. 華奢
  18. 拗ねる
  19. 怪訝

暗記法

  1. したたか 粘り強くて、他からの圧力になかなか屈しないさま
  2. しなびる
  3. ねたむ
  4. おかん 全身がぞくぞくする寒気 例:背筋に悪寒が走る
  5. おびえる 怖がって(こわがって)びくびくする 例:試験の結果に怯える
  6. へだてる
  7. こうお 好き嫌い 例:好悪が激しい。好悪の念。
  8. きめ 例:肌理が細かい
  9. ひよりみ
  10. ちょうめい 水・空気などがすみきっていること
  11. じょうし 文字などを版木に刻む。書物を出版する。 (梓の木を版木に用いたことが語源)
  12. たいく からだ。からだつき。
  13. しゃれ
  14. しゃだつ 軽やかで洒落(しゃれ)ていること。
  15. ぜんじ しだいに。だんだん。例:関西のお受験受験者数が漸次増加する
  16. ひとく 秘密にする
  17. きゃしゃ 姿かたちがほっそりして上品な様子
  18. ふき 蕗の薹(ふきのとう)
  19. すねる
  20. けげん 不思議で納得がいかないこと 例:怪訝な顔をする

 

さていくつ読めたでしょうか?

あわせて読みたい