インド式掛算を覚えよう!

インド式かけ算

  1. インド式かけ算を覚えよう!第一回 2桁×2桁のかけ算~十の位を足すと「10」になり、一の位が同じ場合の計算 72×32など
  2. インド式かけ算を覚えよう!第二回 2桁×2桁のかけ算~十の位が同じで一の位を足すと「10」になるかけ算 47×43など
  3. インド式かけ算を覚えよう!第三回 2桁×2桁のかけ算~2桁×11の計算
  4. インド式かけ算を覚えよう!第四回 2桁×2桁のかけ算~10の台どうしのかけ算
  5. インド式かけ算を覚えよう!第五回 2桁×2桁のかけ算~和と差の積の公式が使える場合のかけ算 53×47など

黒板

インド式かけ算を覚えよう!第二回 2桁×2桁のかけ算~10の台どうしのかけ算

今回は10の台どうしのかけ算 です。

  1. 12×14=
  2. 16×13=
  3. 15×11=
  4. 14×13=
  5. 15×12=
  6. 19×16=
  7. 11×13=
  8. 13×14=
  9. 17×17=
  10. 16×15=

このようなかけ算を暗算で解けるようになります。

 

それでは16×14でみていきましょう。

 

インド式かけ算10の台

インド式数学10の台のかけ算

 

ちなみにこの16×14は 「十の位が同じで一の位を足すと「10」になるかけ算」(インド式かけ算を覚えよう 第二回)でも簡単に計算することができます。

その場合、1×(1+1)×100+6×4=224

と計算します。

 

それでは最初の10問を練習問題として解いてみましょう。

  1. 12×14=
  2. 16×13=
  3. 15×11=
  4. 14×13=
  5. 15×12=
  6. 19×16=
  7. 11×13=
  8. 13×14=
  9. 17×17=
  10. 16×15=

正解は
頭を使って考える女性

  1. 12×14=168
  2. 16×13=208
  3. 15×11=165
  4. 14×13=182
  5. 15×12=180
  6. 19×16=304
  7. 11×13=143
  8. 13×14=182
  9. 17×17=289
  10. 16×15=240

 

さて何問正解できたでしょうか?


受験生へのメッセージ

インド式かけ算をマスターする近道は意識して使い続けることです。
マスターすると計算が速くなるだけではなく、計算ミスも減ってきます。

何事も日々研鑽です!!
 

あわせて読みたい