インド式掛算を覚えよう!

インド式かけ算

  1. インド式かけ算を覚えよう!第一回 2桁×2桁のかけ算~十の位を足すと「10」になり、一の位が同じ場合の計算 72×32など
  2. インド式かけ算を覚えよう!第二回 2桁×2桁のかけ算~十の位が同じで一の位を足すと「10」になるかけ算 47×43など
  3. インド式かけ算を覚えよう!第三回 2桁×2桁のかけ算~2桁×11の計算
  4. インド式かけ算を覚えよう!第四回 2桁×2桁のかけ算~10の台どうしのかけ算
  5. インド式かけ算を覚えよう!第五回 2桁×2桁のかけ算~つづく

黒板

インド式かけ算を覚えよう!第二回 2桁×2桁のかけ算~2桁の数×11の計算

今回は2桁の数×11 の計算です。

  1. 63×11=
  2. 54×11=
  3. 23×11=
  4. 33×11=
  5. 78×11=
  6. 16×11=
  7. 81×11=
  8. 49×11=
  9. 95×11=
  10. 11×11=

このような計算が暗算でできるようになります。

 

では42×11でみていきましょう。

計算中女性

インド式掛算裏技テクニック11を×場合

 

※繰り上がりがある場合は計算間違いをしやすいので注意しましょう。

 

なぜこうなるのでしょうか?

筆算で計算する場合を思い浮かべると理解しやすいです。

筆算を使う暗算

それでは最初の10問を練習問題として解いてみましょう。

 

  • 63×11=
  • 54×11=
  • 23×11=
  • 33×11=
  • 78×11=
  • 16×11=
  • 81×11=
  • 49×11=
  • 95×11=
  • 11×11=

 

暗算中

答えは

 

  • 63×11=693
  • 54×11=594
  • 23×11=253
  • 33×11=363
  • 78×11=858
  • 16×11=176
  • 81×11=891
  • 49×11=539
  • 95×11=1045
  • 11×11=121

 

さて何問正解できたでしょうか?

 

インド式かけ算を覚えよう!第四回はこちら ⇒ インド式かけ算を覚えよう!第四回 2桁×2桁のかけ算~10の台どうしのかけ算 16×14など

 

あわせて読みたい