体調管理

 

受験勉強は長期戦です。一日徹夜して頑張ればどうにかなるというわけではありません。

入試本番までの数ヶ月を乗り切る必要があります。

 

受験までに大きな風邪をひいて、一週間寝込んでしまうというようなことになったら大変です。

普段から体調管理に十分に気をつけましょう。

 


 

●うがい・手洗いを徹底する

風邪のウイルスは電車のつり革やエスカレーターの手すり、誰かのセキやクシャミなど、そこらじゅうに存在しています。自宅に帰ったら、うがい・手洗いは念入りにおこないましょう。

手を洗うときは石鹸を忘れずに!

 

風邪で数日間寝込んでしまったら勉強の計画が狂ってしまいますよ!

手洗い

●十分な睡眠をとりましょう。

受験生に早寝早起きをしろとはいいません。

一日10h時間以上勉強する人もいるでしょう。中には15時間以上勉強する人もいるかもしれません。

 

でも忘れてはいけないことがあります。

受験は長期戦です

 

毎日最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。

睡眠

●しっかり食べましょう。十分な栄養をとりましょう。⇒受験生は鰻(うなぎ)を食べよう!

受験勉強ついでにダイエットしようなど考えないでください。しっかり栄養を補給しましょう。

受験は重労働です。本気で勉強するには体力も必要ですよ

食事

●適度な運動をしましょう。

受験には体力も必要です。風邪に負けない体力をつけ、免疫力を高めましょう。ランニングでも散歩でもかまいません。無理のない運動を心がけましょう。

適度な運動をすることで免疫力を高めるNK細胞が活性化されますよ!

 

「勉強時間を割いてまで運動できないって!?」

 

そんなことありません。運動中にも勉強できます。

英単語を聴きながらウォーキングすることもできますよ

運動

●必要以上に厚着をしない

かいた汗が冷えることで風邪をひくこともあります。厚着することで体温調節の能力を低下させることになり、抵抗力を弱めてしまいます。必要以上に厚着をせず気温の変化に体が順応できるように鍛えましょう。

 

「ファッションにこだわりたいですって!?」

 

志望校に合格してから、おもいっきりおしゃれに気を使いましょう。

マフラー

●マスクを着用する

これから寒くなり、乾燥してくると風邪がはやってきます。マスクを着用し、風邪に感染するリスクを低くしましょう。

使い捨てマスクが値段も安く、衛生的にもお勧めです。

 

「かっこ悪いからマスクは嫌だ!?」

 

受験に失敗するほうがかっこ悪いのでは!?

マスク

●温度・湿度には気をつけましょう

特に冬場の乾燥には気をつけましょう。湿度が高いとウイルスは感染能力を失います。

 

●精神の安定に気をつけましょう

受験は長期戦です。たまには休息してもいいのですよ。調子が悪い・調子が出ないこともあります。勉強を忘れて一日遊んでみることも時には必要かもしれません。

受験のテーマソングを決めることも精神の安定・モチベーションのUPにつながります。

(ちなみに私の受験生時代のテーマソングは「TOMORROW NEVER KNOWS」)

 

 

さあ センター試験まではあと○○日○○時間○○分○○秒です。

 

2015年センター試験までのカウントダウンタイマー(1時間目開始まで)

 

一度も体調を崩さず、

入試本番に挑むことができたならば、

それだけでライバルから一歩リードできているといえるのではないだろうか

安田講堂

 

 

あわせて読みたい