毎年恒例となっている、東京大学の合格発表掲示。

東京大学本郷地区キャンパス内で合格者の受験番号が掲示板に貼りだされ、体育会系の東大生によるバリケードと合格者の胴上げが実施されていた。

 
東大赤門
 

 

この合格発表の掲示が周辺工事のため2014年~2016年の3年間中止されることになった。

この間の3年間は東京大学のHP(ホームページ)で受験番号を確認するそうだ。

東大受験生にとっては重要な儀式の一つを経験で着なくなるのは、なんとも残念な話である。

 

せめて工事の影響の無い別の場所で合格者の番号を掲示して欲しいものだ。

受験生や東大生・東大OB・OGの中止反対の声が強まれば、東大も何かしらの方法で掲示を考えてくれるかもしれません。

 

京大の合格発表でも胴上げが禁止になったし、残念な連鎖が続いていますね。

 

 

あわせて読みたい