いよいよセンター試験が明後日に迫ってきました。

今年のセンター試験の志願者数は573344人。前年度比17807人となっています。
しかし内訳を見てみると
高校卒業見込者(現役生)は 459866人 (前年度比20153人増
高校卒業者(既卒者)は 107709人 (前年度比2039人減
その他(高卒認定等) 5769人 (前年度比307人減
現役生の志願者数は大幅に増加し、浪人生・再受験生などの志願者数は減少している。
ちなみに現役志願率は 42.1% で過去最高 となっている。
この「現役志願率」とは「高等学校等卒業見込者に対する志願者の割合」のことである。
センター試験が始まった1990年の現役志願率は15%だったことを考えるとかなり高い割合となっている。
なかなか改善しない日本経済の影響からか現役で国公立大学を目指す受験生が増加している。

あわせて読みたい