落ちこぼれ高校である私立龍山高等学校の生徒を東京大学へ合格させ、経営状態の悪い高校を再建させるという内容で日本でも人気を博したTVドラマ「ドラゴン桜」。

 

このドラマの韓国版が存在したのだ。(2010年初めに韓国で放送)

 

韓国版の題名は「勉強の神」。ソウル大学ではなく架空の名門国立大「天下大学」を目指すというストーリーだ。

 

ソウル大学にしなかったのは「ソウル大が登場しなくなったのはなぜ? 」にもあるようにKBSが学歴主義を助長するという批判をかわすためといわれている。

KBSの「勉強の神」第1話・2話はMBCの「パスタ」、SBSの「済衆院」を押さえ視聴率競争で1位を記録したそうだ。

 

時間のあるときにじっくりと韓国ドラマに挑戦してみたいと思います。

 

 

それにしても最近の韓流ドラマや韓流歌手の勢いはすごいですね。

(私の周りでは「パスタ」が流行っています。)

 

 

 

 

 

あわせて読みたい