震災後CMを自粛する企業が相次ぎ、ACジャパン(広告機構)のCMが流れている。

 

その流れているCMの一つ「こだまでしょうか」

「『遊ぼう』っていうと 『遊ぼう』っていう。『ごめんね』っていうと 『ごめんね』っていう。こだまでしょうか、いいえ、誰でも。」という詩。

大正時代の詩人・金子みすゞの「こだまでしょうか」という作品です。

 

 

阪神大震災の時も被災地の子供たちに配られたそうです。出版社に問い合わせが殺到しており、手に入るのは早くても4月中旬ごろだそうです。

私も読んでみようとおもいます。

 

「こだまでしょうか」の合唱もあります。

4曲目に「こだまでしょうか」 が入っており、amazonのサイトで視聴できます。

 

あわせて読みたい