いよいよ夏休みが始まります。

現役生にとってはまとまって時間の取れるたいへん貴重な時期です。

高校の補修や、特別講習などもあるでしょうが、自分に必要な勉強を計画立ててこなすことが重要です。

予備校や学習塾の夏期講習もおおいに利用しましょう。

 

また、この夏休みにセンター試験の過去問題を10年分やってしまいましょう。

公立高校の生徒などで全範囲の勉強が終わっていない生徒は学校に先んじて終わらせてしまいましょう。

大学入試では、大学の傾向に沿った問題演習をどれだけこなせるかが勝負になります。

 

早い時期に問題演習に取り組めるように、全範囲の学習が終わっていない現役高校生は急いで終わらせましょう。

また、今までの復習もしっかりおこないましょう。

復習にかける時間を少なくするために、常々要点をまとめながら学習を進めていきましょう。

 

要点をまとめていない受験生は、入試直前に効率よく復習ができるように、自分でまとめたノートや参考書を作っていきましょう。

夏から受験まではあっという間です。

 

この夏をどうのりきるか?入試の勝敗を左右する大切な時期です。気を引き締めて勉強しましょう。

夏バテ防止のために、しっかり食べて水分補給をすることも忘れずに。

あわせて読みたい