大学受験とは全然関係ない話ですがコンピューターウイルスに感染してしまいました。

前回、口蹄疫についての記事『偶蹄類と奇蹄類』を書いたからだろうか・・・。

 

ちょうどウィルス対策ソフトの期限が切れていたところなので、あらためてウィルス対策ソフトの重要さを感じます。

 

ウィルス除去ついでにウィルス対策ソフトを変えてみました。

ウィルスバスターから、軽いと評判のESET Smart Security に変えました。

 

 

性能の違いはよくわかりませんが、『軽さ』は本物のようです。

パソコンの動きがかなり速くなったように感じます。

もう少し早くESETを導入すればよかったと思っています。

 

ちなみにこのウィルス対策ソフトは東京大学でも導入されているそうです。

東大が採用しているウィルス対策ソフト

 

 

 

 

あわせて読みたい