大学入学試験では各大学の特色や傾向が顕著にあらわれます。

 

基本的な知識を身に付けることはもちろんですが、なるべく早いうちに志望大学の傾向に沿った勉強を始めることが大切です。

 

特に難関大学ほど傾向がはっきりしています。

傾向に沿った対策が特に有効な大学としては

東京大学

京都大学

大阪大学

慶應義塾大学

早稲田大学

京都府立医科大学

があります。

 

上記の大学を受験する方はなるべく早いうちに志望大学の過去問題に触れるようにしましょう。

 

過去問題を受験直前まで温存する必要はありません。

過去問題を解きつくしても予想問題がありますので心配はいりません。

 

 

 

 

あわせて読みたい