漢字検定の理事が問題を起こし辞任したことは記憶に新しいが、漢字検定そのものは大変すばらしい検定試験だと思っている。

 

漢字検定協会は余っているお金を受験生に還元すべきである。受験料を安くするのが一番重要かな。

 

さてさて、漢字検定や英語検定以外にニュース検定というものがある。『日々のニュース報道を読み解く力を付ける』というふれこみの『ニュース時事能力検定試験』である。

時事問題は日ごろからニュースや新聞に触れ時事問題に接し、考えることが大切である。

 

中学受験、高校受験、大学受験対策としてもしっかりと時事問題対策をしておきたいがついつい後回しになってしまいがちな分野である。

長崎県佐世保市の松山町の聖和女子学院高校、聖和女子学院中学では週に一度、放課後に時事問題に関する講座を開いているそうだ。

聖和女子学院では中学生、高校生もこのニュース時事能力検定試験を受験している。学校単位で取り組む環境を作っていくことが学校の生き残りにもつながっていくであろう。

 

あわせて読みたい