有名私立の小学校を受験させるいわゆるお受験。

 

関西でも有名私立大学が小学校を新設した。

入試の試験内容も気になるところだが気になるところは親子面接や保護者面接。

 

学校によっては寄付金はいくらごよういできますか?とストレートに聞かれてくるようだ。

寄付をするかどうかは本人の自由で合否にかかわる訳ではないはずなのだが、実際のところどうなっているのでしょう?

 

大学全入時代に入り、私立大学の中には学校運営が厳しくなり、破綻するところもあります。

寄付金も授業料のうちということでしょうか?。。。

 

エスカレーター式に中学、高校、大学と進学できる学校の中には外部受験(国公立大学など)を実質認めていない学校もあります。

 

自校のブランドに自身を持つのは良いですが本当に良い人材を育て、本当に良い人材が入学できる学校にしていくことも重要でしょう。

全国的に広がるお受験ブーム。

 

学校側も内容が問われそうだ。

あわせて読みたい