国公立大学の願書提出が1月26日より始まります。センター試験の結果やボーダー予想を参考にしてどの大学に願書を提出するか決めましょう。

 

A判定が出ている大学に願書を出したいところですが、D判定でも気にすることはありません。

毎年多くの受験生がD判定から合格を勝ち取っています。

 

ボーダー予想や判定だけに頼るのではなく、本当に自分の行きたい大学はどこなのか。

もう一度しっかりと考えてから大学に願書を出しましょう。

東京大学や京都大学、大阪大学を考えている受験生は2次個別試験の配点が高いので十分に逆転可能です。

センター試験と2次個別試験の割合は

東京大学2:8

京都大学3:7

大阪大学4:6

 

です。学部や入試方式により割合は違ってきますが、2次個別試験重視であることを再認識しておきましょう。

志望校に無事合格できるように祈っています。頑張れ受験生!

あわせて読みたい