フジテレビで人気を博したドラマ『ガリレオ

福山雅治が演じる湯川教授は帝都大学の准教授という設定です。この帝都大学はもちろん架空の大学ですが、撮影に使われている大学は京都大学です。

主人公の名前が『湯川』ということからも、京都大学出身のノーベル賞受賞者『湯川秀樹』を意識しているのであろう。

オープニングの映像をはじめ、随所に京都大学が登場するので京都大学の学生や卒業生も楽しむことができる。

京大を目指す受験生のモチベーションにもつながるであろう。

残念ながらドラマ自体はすでに終了しているが、映画版の『容疑者Xの献身 』は上映中である。

京都大学受験を考えている受験生は受験勉強の息抜きに見に行ってみるのもよいだろう。

活字に親しみたい受験生は本で読んで見るのもよいだろう。

 

容疑者Xの献身

あわせて読みたい