出願初日は1万5000人  大学入試センター試験
大学入試センター(東京都目黒区)は1日、来年1月17、18日に実施される大学入試センター試験の出願初日受け付け数は前年より4037人多い1万5070人と発表した。

出願は1日から始まり、14日(当日消印有効)まで。初日の内訳は、来春に高校を卒業する予定の現役が3889人増の1万4079人、既卒者らが148人増の991人。

センター試験を利用する4年制大学は、今年より18校多い639校と過去最多で、このうち私立は484校。短大も8校増え、これまでで最も多い164校が利用する。

今年1月に実施した試験の志願者は約54万3000人。センターは「18歳人口が減少しており、今回は53万-54万人ぐらいではないか」とみている。

http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100101000737.html

18歳人口が減少しているが、センター試験を利用する私立大学は増加しているようだ。

既卒生(浪人生)は早いうちに願書を手に入れて出願しよう。

 

あわせて読みたい