昨日床屋に行きました。待合スペースの新聞に目を落とすと【私大の47%定員割れ 今春 有名校に志願集中】との見出しが躍っていた。

早稲田大学や慶応大学のような名門私立大学は受験者数が増加する一方、私立大学全体でみると実に47%も定員割れしているようです。

国公立大学も難関有名大学の人気がUPし、地方の国公立に受かっても翌年再受験する学生が増えています。

再受験するくらいなら、多少センター試験が悪くても第一志望の大学を受けるべきでしょう。

私も予備校で毎年同じこと↑を入っているのですが、当事者の受験生は直前になって弱気になってしまうこともあります。

自分がなぜその大学に行きたいのか、もう一度考えてみましょう。

 

  • 大学受験ホームページランキング
  • 大学受験ブログランキング
  • 危ない大学消える大学
  • 大学選び2009年←大学選び関連情報(大学受験合格大作戦コンテンツ)
  •  

     

    あわせて読みたい