私立大学の全入時代になりました。大学さえ選ばなければ受験生の数より大学の受け入れ者数の方が多い。大学を選ぶ際に自分の志望校が危ない大学(つぶれてしまう、なくなってしまう)かどうか気になるところです。

今回紹介する書籍は、大学選びの参考になる『危ない大学消える大学2009年版』です。

企業分析専門家の作者が社会に出てトクする大学、無駄な大学、消えたほうがいい大学を大胆に予測しています。

Fランク、Nランクの大学は・・・・・。

作者の自宅には抗議の電話がしょっちゅうかかってくるそうです。

大学選びの参考にしてみるのもよいでしょう。

 

 

あわせて読みたい