2009年度京大入試数学の選択

京都大学の受験データ

2008年7月15日に京大から2009年度の京大入試数学理系『甲・乙』の選択について発表がありました。

京都大学入試では2次個別試験で文系の学部でも数学が必要であったり、理系の学部でも国語が必要であったりします。

さすがに文系の学部を受験する場合と、理系の学部を受験する場合では問題の難易度が違います。出題範囲も違います。

また同じ理系でも学部・学科により難易度の違う問題が出題されます。

総合人間学部では

  • 理系選抜
  • 文系選抜

教育学部でも

  • 理系選抜
  • 文系選抜

経済学部でも理系選抜と論文選抜が選択できます。

医学部でも医学科と看護専攻では問われる問題も違ってきます。

京大の理系数学において

『数学理系・甲』・・・・簡単な方の数学

『数学理系・乙』・・・・難しい方の数学

と認識しておけばよいでしょう。

2009年度の京大入試 数学理系の『甲・乙』選択

総合人間学部(理系選抜)・・・・【数学理系・乙】

教育学部(理系選抜)・・・・・・・・【数学理系・甲

経済学部(理系選抜)・・・・・・・・【数学理系・乙】

理学部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【数学理系・乙】

医学部(医学科)・・・・・・・・・・・・【数学理系・乙】

医学部人間健康科学科(看護学専攻)・・・【数学理系・甲

医学部人間健康科学科(検査技術科学専攻)・・・【数学理系・乙】

医学部人間健康科学科(理学療法学専攻)・・・【数学理系・乙】

医学部人間健康科学科(作業療法学専攻)・・・【数学理系・甲

薬学部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【数学理系・乙】

工学部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【数学理系・乙】

農学部・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【数学理系・乙】

【数学理系・甲】と【数学理系・乙】の難易度ははるかに【数学理系・乙】のほうが高い。

【数学理系・甲】<<【数学理系・乙】

同じような問題が出題されても甲は乙の(3)が省略されていたりするのである。

詳しくは京大数学入試問題理系出題分野分析を参考にすると良い。

にほんブログ村 受験ブログへ

人気ホームページランキング

あわせて読みたい