2007年(平成19年)度の京都大学前期入試問題化学において出題ミスがありました。

出題ミスというより、試験問題に誤字があったのです。

誤字の箇所としては化学問題Ⅰにおいて

『アルミニウム(Al)は13族に属する』とすべきところを『アルミニウム(Al)は13属に属する』

と記載されていました。

 

この件に関して京と大学側の対応は

得点調整などの措置は講じない

とのことでした。

誤字による受験者への影響を検討したそうですが、この誤字が解答に直接影響を与えるものでは無いという結論に達したようです。

入学試験中に誤字に気付いた受験生もいたかもしれませんが、あまりそのことに時間をとられないように注意しなければなりません。

解答用紙の余白に『13族の族が間違ってますよ』とさらっと書いてあげるくらいの余力があればかっこいいですね。

実際にそこまでの余裕があった受験生がいたかどうかはわかりませんが・・・・。

 

 

あわせて読みたい