孫子の兵法で一番有名な言葉

知彼知己者、百戰不殆】(原文)

これを直訳すると

彼を知り己を知れば百戦危うからず。

『敵のことを知り、自分のことを知れば必ず勝つ!』

という意味ですが、実はこの言葉には続きがあります。

 

【不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戰必殆】

【彼を知らずして己を知れば、一勝一敗す。彼を知らずして己を知らざれば、毎戦必ず危うし】

『敵のことを知らないけれど自分のことを知っていれば勝敗つかず引き分ける。敵のことを知らずに自分のことも知らなければ全部まける。』

という意味です。

また、武田信玄で有名な『風林火山』も実は孫子の兵法を引用したものです。

【故其疾如風、其徐如林、侵掠如火、不動如山】

この意味は

【その疾きこと風の如く、その徐かなること林の如く、侵略すること火の如く、動かざること山の如し】

です。

漢文を勉強している受験生諸君は意味を理解できるでしょう。

両文(彼を知り・・・、風林火山)ともセンター試験や国公立二次試験、私大入試に出題されてもおかしくありません。記憶に留めておきましょう。

時間があれば【孫子の兵法】を読んでみるのもよいでしょう。

ドキュメンタリーDVDもあるので読書より、ビジュアルはという方は観て覚えるのもよいでしょう。

あわせて読みたい