受験で一番大切なものはモチベーションです。
モチベーション
絶対に行きたい志望校志望学部があれば現状と比較して何をすべきかということは客観的に分かります。

受験生本人は自分自身を客観的に見ることはなかなか難しいかもしれませんが、自分の周囲で的確にアドバイスをしてくれる人を探しましょう。
(人に頼らなくても自分自身を客観的に見ることができるようになることが理想)

あとは受験生のモチベーション次第です。

絶対に受かってやる!という強い気持ちを持ち続けることができるかどうかなのです。

大学受験ホームページランキング ←受験のモチベーションを高めるサイトを探すには
大学受験ブログランキング ←受験生のやる気を見るには

 

  • 東大は日本一の大学だから・・・・
  • 京大の問題は難しいから・・・・
  • 医者にはなりたいけど医学部はむりかな・・・

 

なんて考えていたら何も始まりません。

受験に関してはもっと【わがまま】になったらよいのです。

自分の行きたい大学の行きたい学部を決めてそのためにはどんな勉強をすればよいのかという計画を立てて実践するのみ。

数多くのやる気にさせる書籍が出版されていますが、自分がやる気にならなければ意味がありません。

あまりにもたくさんの【モチベーションUP】系の本を読む必要はありませんが、ふと自信をなくしたときや不安になったときにはきっかけを作るために読んでみるのもよいかもしれません。

受験界のカリスマ講師二人が書いている本

今から始める【やる気勉強法】

 

やる気になる【きっかけ】を作るには良い本でしょう。

 

ただしあくまで受験生本人が主役。本を読んでやる気になっても行動に移さなければ意味がありません。

『為せば成る 為さねばならぬ 何事も』

有名な上杉鷹山(うえすぎようざん)の言葉ですが

この続きが大切です。

成らぬは 人の 為さぬなりけり

実現するためには自分が実践しなければならないのです。

受験の格言・名言

 

あわせて読みたい