京大入試出題予想

本日(2008年6月9日)オーストラリアのラッド首相が京都大学で講演しました。『日本を真の友人、パートナーととらえている。両国関係は強固で友好関係は永続的なものだ』と強調していました。

ラッド首相といえば環境問題を掲げて政権交代を成し遂げたオーストラリアの首相です。そのラッド首相がその政権で最初にしたのが【京都議定書の批准】。

だからこそ京都大学で講演したのだと思われます。

来年度(2009年度)の京大入試にはさぞかし【環境問題】や【京都議定書】などが注目されるでしょう。私が問題を作成するなら間違いなく出題するでしょう。

大学受験ブログランキング

京大入試:今年の世界史や小論文では特に要注意です。

 

 

あわせて読みたい